Google ウェブ検索 サイト内検索
銘酒舘コスギのサイト用Newロゴ 銘酒舘コスギのバナーです

ラニョー・サボラン


ラニョー・サボランはフランスはコニャックの中小の優良ブランデーメーカーに位置付けられます。コニャック地方の中で最高ランクになるグランド・シャンパーニュ地区で、葡萄栽培、発酵、蒸留、樽熟成、瓶詰めというブランデー製造を一貫して行っている昔ながらの伝統的なプロプリエテル(自家製造)の蔵元。製造工場やオフィスの周りは葡萄農園となっている感じです。カラメルや糖類などを添加しない良心的な造りなども含め、評価の高いコニャック・ブランデーを造っています。

1850年に葡萄農園が開園され、初代当主(女性の方)のご主人の名と、二代目の当主(こちらも女性の方)の名を合わせて現在の「ラニョー・サボラン」という名になったようです。ポールジローやジャンフィユーなどと同じく、グランドシャンパーニュ・コニャック・ブランデーの名門として位置付けられます。
コメント改定-2021/04/25

また買い物カゴCGIがご利用できない方の為にご注文フォームもご用意致しました。尚、お問い合わせはトップページお問い合わせフォームより承っております。

トップページその他ハードリカー(蒸留酒)一覧
ラニョー・サボラン No10 V.S.O.P 700ml 41alc Ragnaud-Sabourin_No10_VSOP

ラニョー・サボラン No10 V.S.O.P

「プルミエ・クリュ」
フランス/コニャック・ブランデー/グランド・シャンパーニュ

在庫状況/ 有り

仕様/ 700ml 41度

価格/ ¥6,380税込 (¥5,800+税)
数量 /カゴの中を見る!

ラニョー・サボランはコニャックで葡萄栽培から蒸留、樽熟成、ボトリングまで一貫して行っている中小サイズの自家製造(プロプリエテル)の蔵元。

No10の意味は平均熟成が10年程度という意味のようです。「1er Cru de Cognac」(プルミエ・クリュ・ド・コニャック)とラベルに記載されています。プルミエ・クリュに指定された畑で収穫されたブドウで造ったって意味になるとは思います。

ユニ・ブラン使用。

少し乾燥した熟成庫と、湿度の高い熟成庫で眠っていたそれぞれのコニャックを絶妙に使い分けてブレンド。自ら畑を耕し、自家栽培した葡萄の良さを感じてほしい想いもあり、樽熟成による樽のテイストよりも、葡萄本来が持つ風味を大切にしており、高品質に仕上げています。純粋無垢な原料(ブドウ)本来に由来する味わいを感じるエレガントなテイスト。

コメント記載-2021/04/25

ラニョー・サボラン 1990 700ml 41alc Ragnaud-Sabourin1990y

ラニョー・サボラン 1990y

「プルミエ・クリュ」
フランス/コニャック・ブランデー/グランド・シャンパーニュ

在庫状況/ 残り2本

仕様/ 700ml 41度

価格/ ¥12,100税込 (¥11,000+税)
数量 /カゴの中を見る!

ラニョー・サボランはコニャックで葡萄栽培から蒸留、樽熟成、ボトリングまで一貫して行っている中小サイズの自家製造(プロプリエテル)の蔵元。

ラニョー・サボランのシングルヴィンテージ物。
1990年に収穫されたブドウを原料とし、蒸留、樽熟成させたものだけをブレンド。

<参考コメント>
少し乾燥した熟成庫と、湿度の高い熟成庫で眠っていたそれぞれのコニャックを絶妙に使い分けてブレンド。自ら畑を耕し、自家栽培した葡萄の良さを感じてほしい想いもあり、樽熟成による樽のテイストよりも、葡萄本来が持つ風味を大切にしており、高品質に仕上げています。純粋無垢な原料(ブドウ)本来に由来する味わいを感じるエレガントなテイストが特徴。

コメント記載-2021/06/13


トップページその他ハードリカー(蒸留酒)一覧
お酒は20歳になってから。
このサイトのすべて又は一部などを無断でコピーしたりして使用しないでください。

通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表記
URL https://SuperiorBrand-Library.com
銘酒舘コスギ
静岡県静岡市葵区本通5丁目3−4 tel: 054-252-3280  fax: 054-273-1367
Since 2000/2/28
Sorry.This homepage is only in JAPANESE

アクセスカウンター…数字画像は自作