Google ウェブ検索 サイト内検索
銘酒舘コスギのサイト用Newロゴ 銘酒舘コスギのバナーです

シャトー・シオラック


シャトー・シオラック
ACラランド・ド・ポムロルの銘醸。このアペラシオンの中でも東側、優れたシャトーが多く存在するネアック村にある。古くからラランド・ド・ポムロルではトップ級の名門シャトー。ペトリュスの醸造家の一番弟子が造っている(プロデュース)している本格派のワインとも云われています。創業は1832年のようです。

栽培面積:32ha
メルロ 60% カベルネ・フラン 35% カベルネ・ソーヴィニヨン 5%
(データは90年代頃のものになります)

<近年の情報>↓
2014年、シャトー・ラトゥールのオーナーでもある「フランソワ・ピノー氏」が出資を行い、2017年には100%所有。現在では、ペトリュスの元醸造長のジャン・クロード・ベルエ氏をコンサルタントに迎え、シャトー・ラトゥールでもテクニカル・ディレクターを務めたペネローブ・ゴトフロイ女史や、他ラトゥールのスタッフが醸造を手掛けており、今後見逃せない有望シャトーとも囁かれています。
コメント改定-2021/04/13

また買い物カゴCGIがご利用できない方の為にご注文フォームもご用意致しました。尚、お問い合わせはトップページお問い合わせフォームより承っております。

トップページワイン一覧シャトー・シオラック・アーカイブ
プレジール・ド・シオラック 2018y 750ml Plaisir_de_Siaurac2018y

プレジール・ド・シオラック 2018y

フランス/ボルドー/ACラランド・ド・ポムロル

在庫状況/ 有り(そんなにいっぱいはありません)

仕様/ 750ml 14.5度 (赤ワイン)

価格/ ¥2,695税込 (¥2,450+税)

数量 /カゴの中を見る!


「プレジール・ド・シオラック」。ACラランド・ド・ポムロルでは昔よりトップクラスの名門シャトーと評された、シャトー・シオラックがリリースする「セカンドワイン」との説明。

シャトー・シオラックは2014年、シャトー・ラトゥールのオーナーでもある「フランソワ・ピノー氏」が出資を行い、2017年には100%所有となったようです。
現在では、ペトリュスの元醸造長のジャン・クロード・ベルエ氏をコンサルタントに迎え、シャトー・ラトゥールでもテクニカル・ディレクターを務めたペネローブ・ゴトフロイ女史や、、他ラトゥールのスタッフが醸造を手掛けており、今後見逃せない有望シャトーとも囁かれています。

メルロー 45%
カベルネフラン 35%
マルベック 20%

<参考コメント>
カシスやスモーク、ミネラルの香りが複雑に絡み合ったアロマが鮮やかに広がり、バランスの良いボリューム感ある果実味からエレガントな余韻が長く続きます。右岸伝統シャトー、華麗なるセカンドワイン。

コメント記載-20/08/31
※できれば6月〜9月は要クール便でお願いしたい銘柄です。

コメント追加-2021/01/04↓
<サイト運営者のコメント>
2021年1月に飲みました。まだ、少し若い感じですが、香りも良く、フルボディタイプのワインになります。もう少し熟成させたら、たぶんかなり良くなると感じました。2000円台前半の赤ならお勧めです。


トップページワイン一覧シャトー・シオラック・アーカイブ
お酒は20歳になってから。
このサイトのすべて又は一部などを無断でコピーしたりして使用しないでください。

通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表記
URL https://SuperiorBrand-Library.com
銘酒舘コスギ
静岡県静岡市葵区本通5丁目3−4 tel: 054-252-3280  fax: 054-273-1367
Since 2000/2/28
Sorry.This homepage is only in JAPANESE

アクセスカウンター…数字画像は自作