トップ-シングルモルト-その他ウイスキー-ディスティル-日本のお酒-ワイン-日記-雑学-掲示板-リンク集-過去-会社案内-更新履歴

トップページへ

ワインのマメ知識


え〜このページに書いてある文章は以前のホームページの物をコピーして掲載しております。日本酒の事について、基本的な事を書いたつもりです。
それから…ここに掲載している文章内のリンクは、ほぼデッドリンクになっていると思います。あらかじめ、ご了承ください。
02/10/13

↓ここから貼りつけています↓


●ワインのマメ知識

■ワインとは?
ワインとは、葡萄を原料とした醸造酒です。日本の場合、葡萄をはじめとする果物を原料としたものも果実酒と表示され、ワインとして扱われますが、ヨーロッパの方は原料に葡萄を使ったものがワインといわれます。

安いものはステンレスタンクで数ヶ月寝かせてから出荷ですが、ほどほどの価格のワインになるとウイスキーのように樽熟成させたりします。

ヨーロッパの方では、ワインには水など、葡萄以外のものを、使うことが許されていない国が多く、添加する”糖分”や”アルコール”なども、葡萄から作られたものを使用しなければならないようです。つまり、水も一滴も使わないって事です。この点からも、日本より厳しい(つまり、良いワインが多い)法律となっています。まあ、最近では日本でも”地ワイン”などが出てきて品質の良いものも増えてきました。

あと、日本では”ポートワイン”や”シェリー”など酒精強化ワイン(フォーティファンドワイン)は、甘味果実酒として扱われますが、これもワインの一種です。これは、ワインを長期保存するために出来たお酒で、ワインにブランデーなどを加えて作るものです。ちなみに、ウイスキーのところで言っている”シェリー樽”とはこのシェリーを寝かせた空樽のことです。

あと、スパークリングワインもワインです。(忘れてたm(__)m)これは発泡性のワインです。シャンパンが代表的ですね。ちなみにシャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインです。他のフランスのスパークリングワインは、”ヴァン・ムス”と呼ばれ、ドイツは”ゼクト”イタリアは”スプマンテ”などと呼ばれています。
■ワインの保存法
ワインの保存法は、厳密に言うと温度は15°〜20°位湿度70%以上の日のあたらない冷暗所に横にして寝かせて保存するのが良いでしょう。つまりカビが這えやすい場所って事です。と、言っても普通そんなところはありませんから、ワイン用冷蔵庫などを買うなどするしかないでしょう。
ちなみにコルクにカビが生えているのは良い環境に保存していた証拠です。寝かせて保存すればコルクはワインで湿っているので、カビは中には入ってきません。立てて保存すると、コルクから空気が入って酸化します。

上に書いたことは、高級ワインの長期保存法ですから、普通のワインや、買ってすぐ飲むワインなどは、あまり気にする必要はありません。でも、夏場は気をつけてください、油断しているとすぐだめになります。

ちなみに、ワインは瓶詰めされてからも熟成されます。詮がコルクの商品に限ります。もちろん長期熟成に絶えられる商品で。(葡萄品種も関係あり)(産地も)

☆ワインの熟成とは?
少しづつ酸化するって事です。ゆっくり酸化することによって色はレンガ色になり(赤も白も)味わいはまろやかから枯れた味わいになります。このとき保存の温度が高いと早く熟成していまい、低い過ぎると熟成が遅いです。

よく、グラスを回すのはワインを空気に触れさせて酸化させる事により熟成と同じ効果が得られ味わいが多少変わります。(まろやかとか、飲みやすく)デカンタ瓶に移すのも同じ効果が得られます。開詮後、2、3日たって味が変わるのも同じです。それ以上たつと(保存法にもよりますが)本来の味わいが徐々に失われます。
■オールドヴィンテージの物を飲むときは?
オールドヴィンテージのワインを飲むときは、飲む24時間くらい前から立てておいてください。こうすればたまっている”オリ”が沈んでいきます。ちなみにかなり古いのはチリのようなオリがあってこれが沈むのに24時間くらいかかるそうです。

オールドヴィンテージのワインは、開詮後すぐに飲みきってください。すでに熟成されているので、そうしなければ本来の風味が損なわれてしまいます。

でも、オールドヴィンテージといっても長期熟成にむいているワインは高級ワインなので安いのはすぐ飲みましょう。【ボジョレ・ヌーボ】は、本来安いワイン(¥1,000位)なのでって言うか、新種ですし【ヌーボ】って言うくらいですから、あれは、すぐ飲まないとダメですよ!(あ、みんな知ってるか(~_~;))
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(__)m。

●ワインの生産国別の説明●


工事中。。。

↑ここまで貼りつけました↑


過去のホームページの掲載内容●


お酒入門の部屋

◆お酒のマメ知識各種◆
ウイスキー-日本酒-ワイン-焼酎とブランデー

◆過去2サイトの日記◆
2回目に作成したホームページの日記-最初に作成したホームページの日記

日記は…かなりいっぱい書きましたので…暇つぶしにはなると思いますよ!

お酒は、20歳になってから。
このサイトのすべて又は一部などを無断でコピーしたりして使用しないでください!

通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表記
URL http://SuperiorBrand-Library.com
銘酒舘コスギ
静岡県静岡市本通5丁目3−4 tel: 054-252-3280  fax: 054-273-1367
Since 2000/2/28
Sorry.This homepage is only in JAPANESE