トップ-シングルモルト-その他ウイスキー-ディスティル-日本のお酒-ワイン-日記-雑学-掲示板-リンク集-過去-会社案内-更新履歴

トップページへ

ラガヴーリン


ラガヴーリン蒸留所。1816年創業。UD社系列。アイラモルトの中でも『アードベッグ』『ラフロイグ』などと並び、人気銘柄でもありアイラモルトの代表格。UD社のクラッシックモルトシリーズのアイラを代表する銘柄となっています。
この蒸留所はレセプションセンターが充実しており、見学ツアーなどもある事から、間違い無くUD社系列の中で、稼ぎ頭に違いない(笑)…と思うのは私だけ?
恐らく全モルト中、最もヘビーで、強烈な味わいになるでしょう。ドライでスモーキー、ヨード臭(薬品のような臭い)もキツク、ボディも充実したフルボディ…とわかりやすい。更にシェリー樽仕上(と言われています)…と言う事で、この強烈な臭さ+シェリー樽のフルーティな甘味が独特のハーモニーを生んでいると言えます。
この『判りやすい味わい』=『古典的な味わい』の銘柄は、数十年前は受け入れられない味だったようですが、飲みやすいウイスキーが増えた昨今、世界的に注目される銘柄へと成長してしまいました。専門家の評価も『ハイランドパーク』『スプリングバンク』などと並び、トップクラスの評価を受けています。
一度口にしたら…『病み付きになる』か『二度と口にしなくなる』か…のどちらかでしょう(笑)。良くも悪くも…『記憶に残るウイスキー』となるのは間違いありません。私もその一人です(^^ゞ。
しばしば…(瓶詰業者にてボトル販売される場合)名前を使われるのを嫌う銘柄でもあります。
また買い物カゴCGIがご利用できない方の為にご注文フォームもご用意致しました。尚、お問い合わせはトップページお問い合わせフォームより承っております。
02/10/04
※ウイスキーメニューはこのページの下にあります。

オフィシャル


商品NO 19070769 在庫 残り3本
商品名 ラガヴーリン 8年 200周年記念ボトル
仕様 700ml 48度 価格 ¥7,980+税
ラガヴーリン 8年 200周年記念ボトル 700ml 48alc
数量 /カゴの中を見る!
ラガヴーリン蒸留所の200周年を記念してリリースされた限定ボトルの8年物。48度加水。

1887年に世界初のウイスキーライターと言われてる「アルフレッド・バーナード氏」が、このラガヴーリン蒸留所を訪れ、8年物をテイスティングした際に絶賛したという話にちなみ特別にボトリングされた物。

<テイスティングコメント>※参考
香りはフレッシュオレンジ、アプリコットティ、若葉、ナッツ、若々しく強いモルティ、バニラ、磯っぽさと強いスモークとヨードもあるピート感。
味わいは、きつい刺激はなく粘性のあるテクスチャー、アプリコットティ、凝縮して少し粉っぽい噛み応え、ナッツ、魚介の燻製、香り同様に強いピート、フレッシュな麦と魚介の旨味が濃い、コクのある強い甘味、程よいオーク。モルティーでピーティーな長い余韻。
コメント改定-2017/05/25
備考

商品NO 19070762 在庫 残り1本
商品名 ラガヴーリン 12年 リミテッドエディション 2015年 瓶詰
仕様 700ml 56.8度 価格 ¥12,800+税
ラガヴーリン 12年 リミテッドエディション 2015年瓶詰 700ml 56.8alc
数量 /カゴの中を見る!
ラガヴーリンのリミテッドエディションと銘打たれた12年物。厳選された12年以上の熟成原酒がヴァッテッド(ブレンド)されています。また、カスクストレングスの仕様で、リリース毎に度数も変わります。

2015年にボトリングされた56.8度のもの。

スタンダード的な位置づけの「16年物」よりも、より「ラガヴーリン」の特徴、らしさ、が表現されているとも評されます。また、貴重な樽原酒を使用し、ボトリング本数も少ないとされるため、16年物よりも上級クラスとなります。

<テイスティングコメント>※参考
淡い金色。香りは、最初はやわらかくフルーティ。その後、葉巻やビスケット、海藻が混じったようなスモーキーで潮っぽさ。ミディアムボディで個性的。味わいは、強烈なさまざまな風味、軽い甘さや爽やかな酸味と塩っぽさ。そして強烈なスモーキーさやお馴染みの薬品臭。などが心地よく口に広がる。フィニッシュはオーツ麦のビスケット・ピート。
コメント改定-2017/02/24
備考

商品NO 19070091 在庫 有り
商品名 ラガヴーリン 16年
仕様 700ml 43度 価格 ¥5,999+税
ラガヴーリン 16年 700ml 43alc
数量 /カゴの中を見る!
ラガヴーリンのオフィシャル16年物。スタンダード的位置づけ。
強烈な個性(ドライでスモーキー、ヨード臭、潮の風味、オイリー、ピーティ…など)とシェリー樽仕上(と一般的に言われています)による、甘味やフルーティーさが同居している。一度口にすれば…『記憶に残る銘柄!』となるのは間違いないでしょう!
ちなみに、とある本に…蒸留所の公式発表では『この16年物には、シェリー樽を使用していない』と公表しているようですが、『おそらく、セカンドフィル(シェリー樽の再々使用)以降の樽を使用していると言う事で、ファーストフィル(シェリー樽の最初の再利用樽)は使っていない…と言う解釈でいいんじゃないかな?』と記載してありました。

その強烈な個性から、昔(1990年代くらい?)は一部のアイラモルトファンのみが好む銘柄でしたが、年々ファン層が広がりを見せ、2000年代のあるとき、人気が出て品薄状態となり、価格が高騰したことなどもありました。その後、この「16年物」は原酒が熟成されるまで、しばらくはボトリングはされなかったようですが(地元で細々との可能性はありますが、日本には輸入されませんでした)、数年経ってから、ボトルデザインやテイストなど、スタイルを殆ど変えずに再びボトリングされるようになりました。こういった蒸留所の姿勢も、スコットランドの銘醸の一角と謳われる所以なのかもしれません。

そんな感じで。
今では日本でも人気銘柄として認知されるに至りました。
こちらは700mlになります。
10/09/03-コメント記載
15/04/21-若干コメント改訂
備考

商品NO 19075279 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 16年
仕様 750ml 43度 価格 ¥5,999+税
ラガヴーリン 16年 750ml 43alc
品切れ!
ラガヴーリンのオフィシャル16年物。スタンダード的位置づけ。
強烈な個性(ドライでスモーキー、ヨード臭、潮の風味、オイリー、ピーティ…など)とシェリー樽仕上(と一般的に言われています)による、甘味やフルーティーさが同居している。一度口にすれば…『記憶に残る銘柄!』となるのは間違いないでしょう!
ちなみに、とある本に…蒸留所の公式発表では『この16年物には、シェリー樽を使用していない』と公表しているようですが、『おそらく、セカンドフィル(シェリー樽の再々使用)以降の樽を使用していると言う事で、ファーストフィル(シェリー樽の最初の再利用樽)は使っていない…と言う解釈でいいんじゃないかな?』と記載してありました。

その強烈な個性から、昔(1990年代くらい?)は一部のアイラモルトファンのみが好む銘柄でしたが、年々ファン層が広がりを見せ、2000年代のあるとき、人気が出て品薄状態となり、価格が高騰したことなどもありました。その後、この「16年物」は原酒が熟成されるまで、しばらくはボトリングはされなかったようですが(地元で細々との可能性はありますが、日本には輸入されませんでした)、数年経ってから、ボトルデザインやテイストなど、スタイルを殆ど変えずに再びボトリングされるようになりました。こういった蒸留所の姿勢も、スコットランドの銘醸の一角と謳われる所以なのかもしれません。

そんな感じで。
今では日本でも人気銘柄として認知されるに至りました。
16/01/22-コメントは「700ml」の物を引用
備考

商品NO 19070687 在庫 残り2本
商品名 ラガヴーリン ダブルマチュアード (1998-2014)
[ザ・ディスティラリー・エディション]
仕様 700ml 43度 価格 ¥11,800+税
ラガヴーリン ダブルマチュアード 1998-2014 ザ・ディスティラリー・エディション 700ml 43alc
数量 /カゴの中を見る!
UDV社のクラシックモルトシリーズ。一応、オフィシャル扱い。
ニューボトルより「ラガヴーリン ザ・ディスティラリー・エディション ダブルマチュアード」などとも呼ばれるようになりました。

「ダブルマチュアード」とは、『二種類の樽で熟成させた』のような意味になります。またラガヴーリンのオフィシャル品の古くからのハイクラス銘柄。

エイジングの表示はなく、蒸留年、瓶詰め年が表示されているシングルヴィンテージ物。ペドロヒメネス(極甘口のシェリー)の樽にて仕上の熟成をしています。なので、エイジング自体はスタンダードと大体同じになりますが、より厳選された原酒樽(蒸留所の個性のハッキリした)を使用している。また、生産本数も少ない。なので価格も高い。と言う解釈もされます。ちなみに、ペドロヒメネスはシェリーの中でも一応、高級品扱いされている「極甘口」のシェリーとなります。
このアイラモルト「ラガヴーリン」の『海藻、塩の風味、ヨード臭、強烈さ!ドライでスモーキー』と言う特性と、ペドロヒメネスの「個性的な極甘口」の、まったく相反した個性が同居した、別次元の味わいを楽しめるとも評され、古くからファンも多い銘柄になります。

上記コメントは「ラガヴーリンDM1996」の物を引用。
「1997-2013」より、ボトルデザイン変更に伴い画像変更してます。
※コメント改訂-14/07/02
※ヴィンテージ「98」へ変更!-15/10/03
備考

商品NO 19070656 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 12年 リミテッドエディション 2010年 瓶詰
仕様 700ml 56.5度 価格 ¥8,580+税
ラガヴーリン 12年 リミテッドエディション 2010年瓶詰 700ml 56.5alc
品切れ!
ラガヴーリンの12年物。リミテッドエディションと銘打たれている。瓶詰(リリース)された年数も表示されており、「ナチュラル・カスク・ストレングス」の仕様。毎回(リリースごとに)瓶詰される本数は限定されているようです。
スタンダード的な位置づけの「16年物」よりも、より「ラガヴーリン」の特徴、らしさ、が表現されているとも評されます。
<テイスティングコメント>※参考
淡い金色。香りは、最初はやわらかくフルーティ。その後、葉巻やビスケット、海藻が混じったようなスモーキーで潮っぽさ。ミディアムボディで個性的。味わいは、強烈なさまざまな風味、軽い甘さや爽やかな酸味と塩っぽさ。そして強烈なスモーキーさやお馴染みの薬品臭。などが心地よく口に広がる。フィニッシュはオーツ麦のビスケット・ピート。
コメント記載-13/07/22
備考

ボトラーズorオーナー瓶詰


商品NO 19050009 在庫 残り1本
商品名 エレメンツ・オブ・アイラ Lg5(ラガヴーリン)
[スペシャリティ・ドリンクス]
仕様 500ml 54.8度 価格 ¥10,800+税
エレメンツ・オブ・アイラ Lg5(ラガヴーリン) スペシャリティ・ドリンクス 500ml 54.8alc
数量 /カゴの中を見る!
※瓶詰業者物
スペシャリティ・ドリンクス社よりリリースされている「エレメンツ・オブ・アイラ」はボトリングごとに蒸留所から選び抜いた原酒樽を調合。もともと、特定の国の免税店向けにリリースされたのがはじまりとも。
ラベルには蒸留所のイニシャルとバッチナンバーがシンボリックに表示されています。そのボトルデザインは医学研究所などが使用する薬剤瓶をモチーフにしたとも言われています。

Lg5(ラガヴーリン)。このバッチは、オイリーピートとほんのりと甘いフルーツの香味。ラガヴーリン本来の蒸留所のスタイルを称える。
500ml、54.8度。
16/03/03-コメント記載
備考

博物館入り(品切れ)銘柄


商品NO 19070478 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン ダブルマチュアード (1996-2012)
仕様 700ml 43度 価格 ¥9,180+税
ラガヴーリン ダブルマチュアード 1996-2012 700ml 43alc
品切れ!
UDV社のクラシックモルトシリーズ。一応、オフィシャル扱い。
「ダブルマチュアード」とは、『二種類の樽で熟成させた』のような意味になります。またラガヴーリンのオフィシャル品の古くからのハイクラス銘柄。
エイジングの表示はなく、蒸留年、瓶詰め年が表示されているシングルヴィンテージ物。ペドロヒメネス(極甘口のシェリー)の樽にて仕上の熟成をしています。なので、エイジング自体はスタンダードと大体同じになりますが、より厳選された原酒樽(蒸留所の個性のハッキリした)を使用している。また、生産本数も少ない。なので価格も高い。と言う解釈もされます。ちなみに、ペドロヒメネスはシェリーの中でも一応、高級品扱いされている「極甘口」のシェリーとなります。
このアイラモルト「ラガヴーリン」の『海藻、塩の風味、ヨード臭、強烈さ!ドライでスモーキー』と言う特性と、ペドロヒメネスの『個性的な極甘口』の、まったく相反した個性が同居した、別次元の味わいを楽しめます。
古くからファンも多い銘柄になります。
※コメント記載-2013/10/31
※コメント追加-2014/08/12↓
残り1本は「若干の箱不良」になります。
備考

商品NO 19070403 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 12年 スペシャルリリース 2008年 瓶詰
仕様 700ml 56.4度 価格 ¥9,800(税込)
ラガヴーリン 12年 スペシャルリリース 2008年瓶詰 700ml 56.4alc
品切れ!
ラガヴーリンの限定品。これは2008年瓶詰されたヴァージョン。
12年物表示のカスクストレングス。特別記載は無いようですが、チルフィルター処理をしていないようです。
コメント記載-10/03/24
備考

商品NO 19100007 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン ダブルマチュアード 1995(-2011)
仕様 1000ml 43度 価格 ¥8,999(税込)
ラガヴーリン ダブルマチュアード 1995-2011 1000ml 43alc
品切れ!
このダブルマチュアードとは、UDV社のクラシックモルトシリーズ(一応、オフィシャル扱い)の『2つの熟成樽を使用した』の意味になります。またラガヴーリンのオフィシャル品の古くからラインナップされているハイクラス品ともなります。
エイジングの表示はなく、蒸留年、瓶詰め年が表示されているシングルヴィンテージ物。ペドロヒメネス(シェリー)の樽にて仕上の熟成をしています。昔出ていたものは、瓶詰め年の記載がなかったのですが、ここ数年リリースされているものには、記載されるようになりました。
なので、エイジング自体はスタンダードと大体同じになりますが、より厳選された原酒樽を使用している。また、生産本数も少ない。なので高い。と言う解釈でいいでしょう。ちなみに、ペドロヒメネスはシェリーの中でも一応、高級品扱いされている『極甘口』のシェリーとなります。
また全般的に、このダブルマチュアードのシリーズのほうが、スタンダード物よりも、より蒸留所の個性がハッキリしている。という方もいらっしゃいます。
このアイラ[ラガヴーリン]の『海藻、塩の風味、ヨード臭、強烈さ!ドライでスモーキー』と言う特性と、ペドロヒメネスの『個性的な極甘口』の、まったく相反した個性が同居した、別次元の味わいを生み出しています。
※コメント記載-2012/10/26
う〜ん?最初の頃より、コメント巧くなったかな?
備考

商品NO 19070417 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 25年 カスクストレングス
仕様 700ml 57.2度 価格 ¥52,800(税込)
ラガヴーリン 25年 カスクストレングス 700ml 57.2alc
品切れ!
ラガヴーリンのオフィシャル25年物。ファンにとっては待望の長期熟成物と言えるでしょうね。9,000本限定で瓶詰された物。
カスクストレングス(樽出し原酒)でチルフィルタリング処理もされていないと言う事だそうです。
2002年瓶詰。ラガヴーリンの限定ヴァージョン第2弾として、下記に掲載してある12年2nd物と同時期に出回ったようです。
09/10/17-再入荷!値上げ↑

※最後の1本は箱の下部ラベル部分が若干やぶれた感じになっております。ご了承ください。
12/12/21-コメント追加
備考

商品NO 19070570 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 21年 カスクストレングス(1985-2007)
仕様 700ml 56.5度 価格 ¥37,980(税込)
ラガヴーリン 21年 カスクストレングス 1985-2007 700ml 56.5alc
品切れ!
ラガヴーリン、オフィシャルボトル21年物。加水を施していないカスクストレングス。一応、1985年蒸留の2007年瓶詰の6,642本瓶詰の限定モデルとなっているようです。
ヨーロピアン・オーク樽のスパニッシュ・シェリー樽で熟成させてある…と云うお話になります。
08/05/29-コメント記載
備考

商品NO 19070478 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン ダブルマチュアード 1990(-2006)
仕様 700ml 43度 価格 ¥9,999(税込)
ラガヴーリン ダブルマチュアード 1990-2006 700ml 43alc
品切れ!
このダブルマチュアードとは、UD社のクラシックモルトシリーズの『2つの熟成樽を使用したヴァージョン』の意味。またラガヴーリンのオフィシャル品のハイクラス品となります。
熟成年数の表示はなく、蒸留年のみ表示されているシングルヴィンテージ物。ペドロヒメネス(シェリー)の樽にて仕上の熟成をしています。恐らく熟成年数にこだわらず、適度な熟成を経た物を瓶詰されている…と言うのがもっともらしい解釈となる…かな?
このペドロヒメネスはシェリーの中でも高級品扱いされている『極甘口』のシェリーとなります。そんな事から通常ヴァージョンとの価格差が生まれるわけです。恐らく…熟成具合のうまくいった樽を厳選している事も価格にプレミアムとして上乗せされているでしょう。
このアイラ(ラガーヴーリン)の『海藻、塩の風味、ヨード臭、強烈さ!ドライでスモーキー』と言う特性と、ペドロヒメネスの『個性的な極甘口』の、まったく相反した個性が同居した、別次元の味わいを生み出しています。
値上げ!↑-04/03/01
※再入荷ヴィンテージ変更!-07/12/26
※画像は1980ヴィンテージを使用。
備考

商品NO 19070063 在庫 品切
商品名 コレクション・ムーン イン・ザ・ピンク
ラガヴーリン 1988
仕様 700ml 46度 価格 ¥15,880
コレクション・ムーン イン・ザ・ピンク ラガヴーリン 1988 700ml 46alc ※瓶詰業者物
ムーン・インポート社
ムーン・インポートはイタリア系のボトラーで、派手なラベルデザインと数が少なく価格が高いのが特徴(笑)。最高品質の原酒を瓶詰している…とも言われます。
理由の一つに『イタリアには高所得者層の中にモルトマニアがいて、その人たち向けの商材らしい』と言うことを耳にしますが…。ただ、それだけにいくつかあるボトラーの中でも味わいなども含め格上の存在とは見られているようです。
価格の高さには賛否両論あるとは思いますが、品数が少ないのは事実のようです。
ラガーヴーリン。アイラモルト。1988年蒸留、2000年瓶詰。352本瓶詰されたものです。それにしても…価格の高さは際立ってますが、珠数が少ないのも…事実です。
備考 ※次回入荷は…あるのでしょうか?今の所ないです。

商品NO 19100007 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 1981 ダブルマチュアード 1L
仕様 1000ml 43度 価格 ¥11,004(税込)
ラガヴーリン 1981 ダブルマチュアード 1000ml 43alc
品切れ!
※これは1000mlサイズになります。コメントは上記同じ。
このダブルマチュアードとは、UD社のクラシックモルトシリーズの『2つの熟成樽を使用したヴァージョン』の意味。またラガーヴァーリンのオフィシャル品のハイクラス品となります。
熟成年数の表示はなく、蒸留年のみ表示されているシングルヴィンテージ物。ペドロヒメネス(シェリー)の樽にて仕上の熟成をしています。恐らく熟成年数にこだわらず、適度な熟成を経た物を瓶詰されている…と言うのがもっともらしい解釈となる…かな?
このペドロヒメネスはシェリーの中でも高級品扱いされている『極甘口』のシェリーとなります。そんな事から通常ヴァージョンとの価格差が生まれるわけです。恐らく…熟成具合のうまくいった樽を厳選している事も価格にプレミアムとして上乗せされているでしょう。
このアイラ(ラガーヴーリン)の『海藻、塩の風味、ヨード臭、強烈さ!ドライでスモーキー』と言う特性と、ペドロヒメネスの『個性的な極甘口』の、まったく相反した個性が同居した、別次元の味わいを生み出しています。
備考

商品NO 19070393 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 12年 スペシャルリリース
仕様 700ml 58度 価格 ¥10,290(税込)
ラガヴーリン 12年 スペシャルリリース 700ml 58alc
品切れ!
2002年に登場した限定のオフィシャル品。200ケース限定と言う話で伺ってます。
12年物表示のカスクストレングス。特別記載は無いようですが、チルフィルター処理をしていないようです。
この58度は12年スペシャルリリースのファーストボトリングになるようです。
030311-記載
若干度数の低い物がセカンドリリースされるようです。こちらは瓶詰本数がやや多いようで、ややお安くなりそう。
備考

商品NO 19070403 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 12年 スペシャルリリース 2003年 瓶詰
仕様 700ml 57.8度 価格 ¥8,880(税込)
ラガヴーリン 12年 スペシャルリリース 2003年瓶詰 700ml 57.8alc
品切れ!
ラガヴーリンの限定品。下記に紹介している物のセカンド詰めと言う話になります。(瓶詰年は2003年)
12年物表示のカスクストレングス。特別記載は無いようですが、チルフィルター処理をしていないようです。
3rdと云うことのようです。
※画像は2ndのものを使用。
備考

商品NO 19070403 在庫 品切
商品名 ラガヴーリン 12年 スペシャルリリース
2nd リリース物
仕様 700ml 57.8度 価格 ¥8,880(税込)
ラガヴーリン 12年 スペシャルリリース 2nd リリース 700ml 57.8alc
品切れ!
ラガヴーリンの限定品。下記に紹介している物のセカンド詰めと言う話になります。(瓶詰年は2002年)
12年物表示のカスクストレングス。特別記載は無いようですが、チルフィルター処理をしていないようです。
57.8度はセカンドリリース物(セカンド詰め)になると言う話です。
備考

●取り扱いシングルモルト一覧表!●

シングルモルトのあれこれ…のページをご覧ください!

モルトウイスキー
スペイサイド北ハイランド-東ハイランド-南ハイランド-西ハイランドアイランズローランドアイラキャンベルタウン
アイリッシュ・シングルモルトボトラーズ物などその他(ヴァッテッド含む)
※その他(モルトを除く)のウイスキーはその他お奨めウイスキーの項をご覧ください。

お酒は、20歳になってから。
このサイトのすべて又は一部などを無断でコピーしたりして使用しないでください!

通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表記
URL http://SuperiorBrand-Library.com
銘酒舘コスギ
静岡県静岡市本通5丁目3−4 tel: 054-252-3280  fax: 054-273-1367
Since 2000/2/28
Sorry.This homepage is only in JAPANESE